MMFって何?本当に稼げるの?という疑問にお応えするサイトです。

外貨MMFの購入先

銀行か証券会社で購入できる

外貨MMFは大手証券会社や最近人気のオンライン証券、また一部の銀行などで取り扱っています。金融機関によって取り扱い通貨や手数料が異なってくるので投資家としては注意が必要でしょう。

また、外貨MMFの購入にあたって留意すべき点は為替手数料の違いになるかもしれません。外貨MMFは円から外貨に、また外貨から円に換えるときに為替手数料が必要になります。この為替手数料は金融機関によって違いがあります。

投資家としては利回りや通貨による違いはもちろんのこと、為替手数料も注意したいポイントとtいえるでしょう。

銀行で外貨MMFを買うには

投資信託といえば最近までは証券会社が取り扱う商品でしたが、近年では金融の規制緩和が進められたこともあって、多くの国内銀行が投資信託を扱うようになっています。

外貨MMFを取り扱う金融機関は、まだ一部の銀行に限られているようです。銀行では三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行などで外貨MMFを取り扱っています。銀行での外貨MMFの購入にあたっては、運用する通貨ごとに外貨預金の口座を開設する必要があります。

このため為替レートの変動によって為替手数料で差益が生じた場合には、外貨預金として利益があったとみなされて課税対象となることもあるので投資家としては注意が必要となります。

証券会社で外貨MMFを購入するには

外貨MMFは多くの証券会社で扱われていますが、購入にあたって注意したいのは利回り、取り扱っている通貨の豊富さなどもさることながら取引手数料の有利な証券会社を選ぶことです。

証券会社のほうが、銀行よりも取り扱う通貨の種類が豊富。さらに最近はオンライン証券会社も外貨MMFの取り扱いをしているので、インターネットで購入することもできるので便利です。

また銀行で外貨MMFを購入する場合と違って、証券会社なら為替手数料が課税対象とならないことも、投資家にとっては大きなメリットでしょう。